銭湯酒場

日々の銭湯と、大衆酒場の紹介。

*

赤羽せんべろツアーその3:脅威のかしらのわんこそば、かしら屋

      2015/03/01

わんこかしら!?

かしら屋は、埼玉を中心に展開するチェーン店。
「わんこかしらが楽しめる」と聞いて、「わんこかしら??」と思いつつ、訪問。
なんだわんこかしら・・

無限に焼かれ続けるかしらたち

こんな雰囲気。2階にある。

入店したら、ドリンクを聞かれて着席。
焼き台がよく見える席。

大量に置かれたかしら串。
「名物だからいっぱい焼くのか~」と呑気に眺めていたら、

「あいよっ」
とおもむろに置かれるかしら。

そう、この店は着席と同時にかしらを提供されて、
ストップを言うまで半永久的にかしらが出てくる店だった。。

他にもメニューがあるものの、そのかしらの勢いの前では他の串を食べる雰囲気ではない。
ただひたすらかしらを食べ続けるしかないお店。

なんというストイックさ・・

かしら自体はネギが間に挟まれているねぎ間スタイルで、
テーブルの上にある辛味噌と一緒に食べると美味。

不思議と何本でもいけてしまう感覚に・・・
結局、予定以上にかしらを食べてしまった。。

酒場まとめ

オススメ度:★★★☆☆
赤羽でなくてもいいが、どこかで経験したほうがいい店。
かしら好きは、必ず行ったほうが良い。

やっぱりもつ焼きには、ホッピー。

 

関連ランキング:焼き鳥 | 赤羽駅赤羽岩淵駅

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。
世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。

 - 大衆酒場, 肉酒場 , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ad

ad

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

高円寺せんべろツアーその2:高円寺といえば、大将へ

高円寺の有名店、大将 高円寺の駅のホームから見える焼鳥、大将。 駅前だけでなく、 …

【京都遠征】本場の王将は、やはり本場だった

王将の本拠地、京都へ 京都といえば、餃子の王将。 本社が京都というのは知られてい …

センベロの黒船が中目黒にも。晩杯屋が来たぞ!

センベロの黒船 勝手にそう思っているほどインパクトの強い酒場、晩杯屋。 赤羽いこ …

下北沢で、幻のもつ焼きを見つけた

幻のもつ焼き 椿 勝手に「幻」扱いしてしまったが、その理由はこの店の営業時間。 …

居酒屋界のバルセロナ。多彩なメニューを誇るにしんば(下北沢)は魚居酒屋の決定版。

多彩なパスを繰り出してくる居酒屋 下北沢に脅威のメニュー数を誇る店がある。 多彩 …

こんな大衆酒場が五反田駅のすぐ近くに?城南地区にいることを忘れてしまう酒場、かね将(五反田)

城南地区の山手線駅すぐ近くとは思えないお店 ひとくくりに東京と言ってもいろいろな …

五反田に息づく名酒場、もつ焼きばん(五反田)

あの名酒場の五反田店 祐天寺にある「レモンサワー発祥の店」としても有名な、もつ焼 …

今年も赤星が缶で限定発売。サッポロビールの「赤星を語る会」に参加してきた!

赤星って? 「赤星」こと、サッポロラガービール。 ご存じですか? 「サッポロラガ …

高円寺せんべろツアーその4:馬の大衆酒場、馬力

外から見てすごく雰囲気良さそうな酒場 四文屋ホルモンを出たあとに、雰囲気良さそう …

大阪遠征その1:ディープすぎる豚足かどや(なんば)

求めていたのはこんなディープさ 所用で大阪へ。 ランチどうしようかとぶらぶらして …