toggle
2017-07-14

ついに晩杯屋が下北沢に!駅から30秒の南口に2店舗で営業中。

ついに下北沢にも晩杯屋が!

武蔵小山からはじまり、都内に絶賛店舗拡大中の晩杯屋。
安すぎる料金体系にせんべろ界の黒船と一部で言われているとか言われていないとか。
武蔵小山の仮店舗(いつまで仮のままなのだろうか)にはよく行っているが、ついに下北沢にオープン。

武蔵小山店に行った時のメニューで気づく。まじかよ、やばい。

img_6416.jpg

2017年7月31日にオープン!
一階は見事なコの字酒場。地下は座れる席があって、違いはおしぼり代の「お通し代」が取られるかどうか、とか。

1階立ち飲みはいつも通りのメニュー

地下もどうやらメニューは同じ模様。
相変わらずの安さ。

恒例の煮込み。

お通し代わりにまず頼むことを推奨します。

徒歩30秒以内の立地

場所は南口の改札から淡島通り(ファーストキッチンの方)へ向かい、15秒ほどのところ。
ABC-MARTの隣で以前は服屋さんがあったと記憶している場所。いい場所だなー

img_6462.jpg

地図はこちら。

地下と1階を合わせて2店舗

1階は通常の立ち飲み、地下は座席もあるらしい。
写真では見えづらいけど、「晩杯屋史上初の掘りごたつ席がある」と書いてある。
すごい、新しいことにどんどんチャレンジしてくる感じ。

img_6458.jpg

しかも営業時間は朝の4時まで!

おそらく立ち飲みの方は23時とかだと思うけど、地下1階は朝の4時まで。
お金のない若者で深夜は埋め尽くされそう。
回転率をあげることで驚異的な安さを実現していたと思うのだけど、ここで成立するのかな。興味深い。

img_6459.jpg

隣の新業態も気になる

ステーキキッチン ベコ太郎。
いきなりステーキ的なものにお酒をかけ合わせた感じかな。攻めるなー。

どうやた経堂には既にあるらしい。
経堂「ベコ太郎経堂店」 せんべろの次はコスパステーキ!晩杯屋新業態(Sypo)

これは楽しみだ。
 

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。 世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。