toggle
2014-12-11

【京都遠征】本場の王将は、やはり本場だった

王将の本拠地、京都へ

京都といえば、餃子の王将。
本社が京都というのは知られているようで知られていない事実。

京都で本場の王将に行ってみた。

圧巻のオリジナルメニュー!

きっとあるだろうと思って行ったみたけど、行ってみたら想像以上のオリジナルメニューで驚いた。

まずは、店舗オリジナルメニュー。

マーラーチャーハンとか、えびチリ天津飯とか、めちゃくちゃ美味しそう。
これは食べたい。

からのオリジナルセットメニュー。
ラッキーセットは増税の影響あっただろうか。

 

驚きの蒸しメニュー

さらに驚いたのが、蒸しメニュー。
バリエーション豊富すぎだろ、この店。

 

ということで、小籠包を頼んでみた。

う、美味い。。
さすがの王将さんや。

最大の驚きは、まさかの餃子に!

ここまででも十分に驚きだったけど、ここに来て最大のサプライズが。
なんと、「餃子の味噌ダレ」作りました、という何気ないサインが。

これは頼むしか無い、ということでまずは餃子。
変哲のない餃子。

が、手前の味噌ダレが加わることにより、異次元の餃子に。

まさか餃子でオリジナルメニューがあるとは思わなかった。
なんというか、マイルドになる。上手く言葉で言い表せることができない。
これは体験して欲しい。
やるな、王将。やるな、本場。

酒場まとめ

オススメ度:★★★★☆
王将好きは一度は本場に行ったほうが良い。

 

関連ランキング:餃子 | 京都市役所前駅三条駅三条京阪駅

 

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。 世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。
タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。