toggle
2015-03-01

高円寺せんべろツアーその3:これこそセンベロな立ち飲み七助

3件目はまさにセンベロな雰囲気

その間に、きど藤に行きたかったけど、店主体調不良とのことでお休み。
非常に残念…

そういうわけで、3件目は立ち飲み七助へ。

駅からの通りにあるけど、あまりに地味すぎて気付かず通り過ぎていったほど。
そういうわけで、外見の写真は撮りそびれた。

暖色のライトのおかげか、年季のおかげか、雰囲気と時代を感じる店内。

いきなり類さんが。いったい、いつの時代のものだろう。

 

1人で切り盛り。なんでも安い

大将が1人で切り盛りされている店内。
常に忙しそうだった。

生ビール380円。サワー300円。安い。

 

料理はこちらのホワイトボードで。
最も高くて350円?これは安すぎる。

 

ぶり刺しとらっきょう。らっきょうは100円。

 

ちくわ天ぷら。さくさくで美味しいけど、なぜか玉ねぎの天ぷらも一緒に。
その辺の加減はよく分からず。

 

レトロな店内

このポスター、かなり歴史を感じる。

 

そして、このテレビ。
懐かしいなぁ、ああゆうテレビ。

 

というわけで、飲み物中心でサクッと。
それにしてもだいぶ安かった。1人1000円いかなかった。

 

酒場まとめ

オススメ度:★★★☆☆
近くにあったら、もっと行きたいところ。
寿司もあるみたいなので、もっと楽しみたい。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 高円寺駅新高円寺駅

酒場前銭湯

高円寺なら、小杉湯で伝統を知るべし。

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。 世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。