toggle
2016-01-18

浅草ホッピー通り:40年変わらぬ名物牛すじ煮込みのたぬき(浅草)

今年も浅草ホッピー通りに行ってきた

スカイツリーの開業以来、もともと多かった外国人観光客がさらに増えた印象がある浅草。
ホッピー通りの周りにもインバウンド用にまるごとにっぽんという施設ができていたり、他にも大型ビルができていたり、ガラッと印象変わった感じ。

ホッピー通り自体も外に机を置いて食べるのが醍醐味だったのだけど、
年々その面積が小さくなってきていて、綺麗になったなという印象。

とはいえ、真冬でもビニールハウスのような形で道路に突き出しているのは面白い。
観光地価格なのだけど、やっぱり行きたくなる。


 
 
 

今年は煮込みを攻めた

行った時間が16時頃と、昼にも夜にも中途半端な時間だったため、ここは煮込みだけではしごすることを決意。
まずは、たぬきから。

牛すじ煮込みの大衆酒場、たぬき。

 
40年変わらぬ、煮込み。(ブレてる・・)

 
真冬でも容赦しないテラス席。絶対に寒い。

 

店内はコの字カウンターを超える、全面カウンター

厨房を囲んで全面カウンター。これは大人数では行けないね。
 
 
祭りと競馬。浅草だ。
 
 
でかいはんぺんをずっと焼いてた。面白い。
 
 

名物牛すじ煮込み

まさかのピンぼけ。
 
あっさりした味つけで、もう1皿くらい行けそうな感じ。これは美味しいね。
こちらのお店ではこの煮込みをご飯の上にかける牛めしも提供しているみたい。
 
とにかくこの牛すじ煮込みがこのお店の名物ということみたいなので、まずはこれを頼まないといけない。
 
こちらがメニュー。浅草価格なので、特に安くはない。

 
ドリンクメニュー。
 
というわけで今回は時間がなく煮込みだけでお愛想。
焼き物が充実していたから、そのあたりも攻めてみたかった。
 

酒場まとめ

オススメ度:★★★☆☆
煮込みを一度食べて見る価値はあるけど、意外と高い。
はんぺんを食べてみたい。

<

p style=”color:#444444; font-size:12px;”>
関連ランキング:居酒屋 | 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅
 

酒場前銭湯

江戸の歴史と銭湯を一緒に楽しむ。浅草の蛇骨湯はまさにテルマエ・ロマエの世界だ

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。 世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。