toggle
2015-01-26

すし屋魚真が、やっぱり美味すぎた

下北が誇るカジュアル寿司のすし屋魚真

前にも紹介したが、再度ご紹介。

日本酒をさっぱり飲んで、はしご酒をしようという魂胆だったので、すし屋魚真に。

寿司が一軒目だとお腹いっぱいになりすぎるけど、
お店の人にはワガママを許してもらい、ツマミ中心に組み立てにしてもらう。

この気軽さが、このお店の魅力。素晴らしい。

 

素晴らしきツマミたち

冬の定番と言ってもいい、カワハギのお造り。

もちろん肝つき。

この組み合わせ考えた人、天才すぎる。

 

当然、日本酒。

 

秋田のお酒、翠玉。美味い!

 

絶品の白子の昆布焼き。

ほんとにこれが美味しい。

とろとろ、ふわふわ。

 

貝ヒモ。

タレでもいいし、塩でも良い、と。贅沢だなぁ。

 

からの、サバガリ。(〆鯖で、ガリを巻いた巻物。)

これは職人技。ほんとうに美味しい。ご飯入ってないのが驚き。

 

巻物をご飯抜きで作るというのはレベル高い!!

そして、最後は名物(だと思ってる)この2品で。

マスカルポーネチーズと酒盗。

マイルドなチーズの味と、酒盗の塩辛さが口の中で絶妙に。

 

最後は涙巻。これは強めに「泣きたい」と言ってオーダーするのがオススメ。

 

日本酒はそれぞれ3杯づつくらい飲んで、それでも2人で5000円づつくらい。

素晴らしい1軒目だった。

 

酒場まとめ

オススメ度:★★★★☆
寿司、刺身好きだけど、ダイエットしている方に最適。

 

関連ランキング:寿司 | 下北沢駅池ノ上駅世田谷代田駅

 

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。 世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。