toggle
2018-01-11

プール付きの珍しい銭湯、高円寺なみのゆ。ここに来るお客はYUBUNESTと呼ぶらしい(高円寺)

高円寺で年末に飲む機会があったので、その前になみのゆでひと風呂。

高円寺の象徴!?外見が素敵な小杉湯は、お風呂のレベルも高いという記事で小杉湯に行って、再訪しようと思ったけど残念ながらこの日は定休日だったので、近くのなみのゆに。

結果的に、なみのゆに足を運べてよかった。
いい湯だった。

高円寺駅から、徒歩7分くらい

小杉湯と同じく、高円寺駅北口から商店街の方を抜けて、小杉湯よりもさらに西に行くと出てくるなみのゆ。

商店街を抜けるとすぐに住宅街になり、しかも古い住宅も多く、すごく住みやすいんだろうなぁと思う街並み。
ここに住む機会は今までなかったけど、チャンスが有るなら一度くらい住んでみたいなぁと思いながら、なみのゆまで。

外見

電飾があって、キレイだったんだけどスマホのカメラではキレイに撮れなかった。
手前からも分かりやすい感じ。

暖簾がオシャレ

良い雰囲気。

お、これは普通の銭湯ではないなと思わせるデザイン性。
でも、地元系。

いいね。

中は珍しいプール付き

施設は時代なりの設備で目新しいところはないんだけど、まさかのプール付き。
しかもプールと言っても縦4.5m、横2.4mのかなり狭いプール。ウォーキングプールらしい。

男湯と女湯の間にあり、日替わりで男女が使えるらしい。
なので、使えない方の浴槽には戸がしまって見えなくなる仕様みたい。

http://naminoyu.com/?page_id=183#poolによると、都内初の試みだって。

プールがあるのは、そしがや温泉は知っていたけど、そこを上回る珍しいプール。
面白いなぁ。

Tシャツもあるなみのゆ

あがったあとにロビーでくつろいでいるとかけてあったTシャツ。
結構前からあるらしく、何度かデザインも変えているらしい。

背中にある文字は、「YUBUNEST」。
なるほど、銭湯に入る人たちをYUBUNESTと言っているわけだ。

その発想はなかった!

ということで、1枚購入。
各銭湯のオリジナルTシャツだけで1週間過ごせてしまいそう。

ほっこりするロビーです

それ以外も駄菓子あり、漫画あり、すごくほっこりする銭湯でした。
店主の方ともちょっと話しましたが、すごく良い方でした。

高円寺で癒やしがほしい方は是非、という銭湯でした。

銭湯まとめ

オススメ度:★★★★☆
プール付きという珍しい銭湯と、Tシャツ買いに一度は行く価値がありそう。

なみのゆ

営業時間:15:00~25:00(水曜18:00~)
日曜朝湯:8:00~12:00
定休日:毎週土曜日
電話番号:03-3337-1861

施設

サウナ ☓
水風呂 ☓
露天風呂 ☓
プール ○

風呂上がり酒場

高円寺と言えば、やっぱり大将ですよね!

大将と馬力に再び行きました。
過去記事はこちら。

高円寺せんべろツアーその1:珍しい牛ホルモンの四文屋へ
高円寺せんべろツアーその2:高円寺といえば、大将へ
高円寺せんべろツアーその3:これこそセンベロな立ち飲み七助
高円寺せんべろツアーその4:馬の大衆酒場、馬力

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。
世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。