toggle
2015-06-21

【福岡遠征】新鮮な肴と九州の日本酒を楽しめる磯ぎよし(福岡・薬院)

福岡の地元民が通う魚系居酒屋

福岡(博多)といえば、
ラーメン、モツ鍋、明太子といったグルメが有名ですが、
実は新鮮な魚を食べることができるということでも有名。

日本海と同じく、玄界灘は潮の流れが早く、
美味しい魚が穫れることで有名な場所。

その玄界灘の新鮮な魚の刺身は福岡の自慢の一つだったりします。

今回はその自慢の海の幸を味わえる、
地元の人が通うと言われるお店をご紹介。

 

福岡の中心に3店舗ある磯ぎよし

福岡の商業の中心である天神、夜の中心下川端、そして天神の隣の薬院の3店舗に展開する磯ぎよし。
今回は薬院店にお邪魔しました。

外見。モダンな雰囲気です。

 

外にオススメが。
ちょっと古い画像ですが、この日は赤ムツ(のどぐろ)がオススメ。
これは期待が高まる。

 

店内は1階がカウンター中心、2階は座敷とテーブル席

それほど広くはない印象だけど、10人程度までは充分に入って宴会できそう。
店員さんの愛想も良く、素敵な雰囲気。

早速、お刺身の盛り合わせ。

 

そして、博多といえばこれ。ごま鯖。
さばの刺身を醤油、炒りゴマ、ワサビ、もみ海苔で和えるもの。
このお店は、特製のゴマだれだけで食べるスタイル。

ごま鯖は本当に美味しい。
福岡に行く機会があったら是非食べて欲しい。

 

何の貝か忘れたけど、貝。美味しかった。

 

春の季節なので、ホタルイカ。
美味しかったので、2度頼んだ。

 

そして、アワビ。
このお店はワサビがすりおろしなのが嬉しいところ。

 

〆のご飯、酒のあても美味しい

途中に既に〆のご飯。豪華の巻き寿司。

 

そして、明太だし巻き卵。

 

そして、酒のあて。いくら。

 

珍味盛り。日本酒に合いまくり。

 

写真を撮り忘れたけど、九州各地の日本酒が揃っていたのも高ポイント。
やはり刺し身には、日本酒。

いろいろ飲みたい人のためには、3種類の日本酒を選んで、
飲み比べできるセットも。これは良かった。

 

酒場まとめ

オススメ度:★★★★☆
普通といえば普通だけど、それが良い普通さ。
博多で地元民の居酒屋を楽しみたいときには良い。

 

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 薬院大通駅薬院駅西鉄平尾駅

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。 世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。