toggle
2018-06-03

蓮沼 はすぬま温泉。最近改装した素晴らしい銭湯、こんな銭湯が近所にほしい。(蓮沼駅)


「近くに欲しい銭湯」。

銭湯であればいつでも、どんなとこでも近くにあることが嬉しいことには間違いないが、それでもやはりいくつかの銭湯に行ってみると、これは毎日行きたいなという銭湯と、たまに行ければいいかなという銭湯は、それぞれ存在する。

いつも行きたい、と思う安定感。これがきっと近所の銭湯には必要な条件。

池上線で蒲田の隣、つまり五反田からするとほぼ終点にあたる駅の蓮沼駅。
蓮沼駅からすぐのとこにあり、2017年12月に改装をしたばかりのはすぬま温泉は、まさに「近くに欲しい銭湯」そのもの。

こういう銭湯が近くにある街はいいなぁと思いつつ、そもそも街としても蓮沼駅は興味深かった。
蒲田という大きな駅の隣に隠れてしまっているかもしれないけど、少し歩いてみた感じはとても面白そうな駅だった。

こういう駅を訪問するきっかけになる銭湯めぐりの醍醐味とはまさにこのこと、と思ったはすぬま温泉訪問。
本当ははすぬま温泉のあとに、蓮沼駅での酒場巡りを楽しみたかったのだけど、この日は叶わず。

今度行く特ははすぬま温泉からの蓮沼駅の酒場巡りをしてみたいなぁ。

駅から2分くらい。すぐに出てくるフォルムがもう期待しかない。

内装だけではなく、外装も含めてフルリフォームした雰囲気。
非常にキレイだし、千駄木のふくの湯に似た、和の雰囲気を感じさせる外見。

もうこの外見を見ただけで明らかに近所に欲しい。
毎日行きたい、行かなければと思わせる外見。

入ってすぐに感じる本物感

ロビーだけで感じる満足感。
絵にゆっぽくんいるし、もうそれだけで満足でしょ。

入って足元に池が!?と思ったら、さすがにデジタルの仕掛け。
金魚が見えたりする。

匂いが香る浴槽

この匂いがどこからくるものか分からなかったけど、ヒノキのような香りが漂い、とても良い感じの浴槽。

通常の浴槽、炭酸泉、水風呂と中央に位置して、その周りをカランで囲むやつ。
炭酸泉でゆっくりすることができるし、通常の浴槽のところも座って足を伸ばせる高さになっている珍しい作りで面白かった。

サウナは、熱い。
テレビがないのがちょっと残念ではあったけど、非常に熱く、タオルを敷いていない足がとても苦しかったほど。。。
なかなか珍しい。

内装の模様はこちらのTwitterアカウントの投稿より確認してください。

ロビーが再びいい

オリジナルTシャツもあるし(ちなみにオレンジのゆっぽくん買った!)

お酒、アイスも含めての充実。素晴らしい。

銭湯まとめ

オススメ度:★★★★★

蒲田での餃子ツアー前に行くのなんて言うのでもオススメ。

池上線の酒場かなにかを交えてツアーで訪れたい。

はすぬま温泉

営業時間:15~25時
定休日:火曜
電話:03-3734-0081

施設

サウナ ○
水風呂 ○
露天風呂 ☓
ジェットバス ☓
駐車場 ○ ※加筆、公開後にお店の方から3,4台だと玄関向かって左側の私道と向かいのアパートのガレージを使用できるとのメッセージいただきました。詳しくはフロントにお声がけください。

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。
世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。