toggle
2014-12-19

中目黒の光明泉。中目黒民が愛する銭湯は、オシャレな都会的銭湯。

中目黒民が愛する銭湯

それは、光明泉。
駅から徒歩3分、中目黒駅からはすぐの距離。

駅から、有名な大衆酒場の大樽などがある代官山方面に行き、東横線のガードのある道を曲がったところにある。
こんなところに銭湯が!?という感じがあり、かなり穴場感を感じられる場所にある。

ここでひとっ風呂浴びて、中目黒で飲んでいたら、かなりの地元民。
なにげに代官山にも恵比寿にも近い距離。

かなり線路近い

奥に見えるのが、東横線の線路。近い。

リニューアルされたマンションタイプの銭湯。

2階が入り口。

木のぬくもりがある内観。

最近こういうオシャレなところ増えた。
喜ばしい。

中目黒は若いサウナーが多い

光明泉は、狭いながらもサウナがあり、サウナーが多く集まっていた。

狭い都心の銭湯なので、サウナルームも必然的に狭くなり、サウナ内はぎゅうぎゅう。
それでも、ひっきりなしにサウナ−が入ってきては、汗を流している。

若くてストイックなサウナーが多かった。
すごいね、中目黒。

他にも炭酸泉があり、おじいちゃんがまったりしていたり、
ジェットバスで悦に入る人がいたり、思い思いに楽しんで、これから始まる中目黒の夜に備えていた。

ちょっと狭い施設なので、みんなで譲り合って使う感じ。

良いなぁ、こういう光景。

ちなみに、週による男女交代制で、どちらかには露天風呂もあります。
露天からは東横線の線路の音も聞こえてきて、心地よい。

東横線に乗ってる人も、まさか自分たちの下で銭湯に入っている人がいるとは思わないだろうなぁ。。

目黒川は青の洞窟が有名ですね

ある年に、突如としてはじまった目黒川の青の洞窟。
公式サイト

どこがどういう意図でやっているのか気になりますが、それにしても綺麗でした。

きっと多くのカップルがこの新定番を見に行っているはずだけど、冬なので寒い。
この景色を見てあがったはずのテンションもあまりの寒さにすぐに下がってしまうことは容易に想定される。

そんなとき、ちょっとお湯に浸かって、体を温めてみてはどうだろ。
 

銭湯まとめ

オススメ度:★★★☆☆
都心の立地なので、施設の充実ぶりをのぞむのは難しいが、それでも十分な施設。
中目黒で飲み会の前に寄っておきたいところ。

光明泉

営業時間:15:00~25:00
定休日:不定休
電話番号:03-3463-9793

施設
サウナ ◯(テレビ無し)
水風呂 ◯
炭酸泉 ◯
露天風呂 ◯(週替り)
駐車場 ☓

 

風呂あがり酒場

センベロの黒船が中目黒にも。晩杯屋が来たぞ!
29ON 代官山店。完全会員制の『焼かない焼肉屋 29ON』に行ったきた
恵比寿で下町気分を求めるなら、とよかつ(恵比寿)しかないぞ
 

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。
世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。