toggle
2016-01-31

これぞ最強の組み合わせ!?黒湯×炭酸泉が世界で唯一楽しめる改正湯(蒲田)

アメトークでも紹介された銭湯

先日のアメトーク銭湯大好き芸人でも紹介されていた蒲田の改正湯。
鯉、金魚、サメのいる水槽が浴槽から見れるということでとても面白そう!と思った出かけて行きました。

蒲田のあるあたりの大田区近辺は黒湯の温泉銭湯も多く、もともと銭湯力が高めの地域。
とても楽しみにウキウキして行きました。

場所としては、蒲田駅から徒歩7分ほどの住宅街の中。
住宅街とはいえ、駅からの道には良さげな飲み屋も多く見受けられ、今度は周辺の酒場巡りもやってみたい!と思った良い地域。
 

キレイな外見の、ビル型銭湯

マンション(?)の1階にあり、大型だなぁという印象。

 
地下に駐車場があるけど、その駐車場は月極のものらしい。
駐輪場の手前のスペースは車置いても大丈夫みたいなので、1台分の駐車場はある。

鯉と金魚が入ったロゴマークがかわいい。

 
銭湯の特徴と、アメトークシールにオリジナルタオルなど。
手ぶらセットでエコバッグもらえたのか!そっちにすればよかった・・

 
暖簾。天然温泉をアピール。

 
入り口手前より。中は改装されたのか、とてもキレイ。
ロビーにはカリモクのチェアが8個くらい置いてあって、大きなテレビもあってゆっくりできそうだった。

ロビーのソファー。雑誌とかも豊富に置いてあり、入浴後にゆっくりできる。

 

浴室内にも大きな特徴が!

キレイな浴室。銭湯絵が映える。
出典:東京銭湯

そして、アメトークで紹介されていた鯉、金魚、サメのいる水槽。
出典:東京銭湯

お湯にゆっくり浸かりながら、ふらふら泳ぐ魚を見れるのは贅沢。
魚はゆっくり泳いでいるので、こちらもゆったりした気分になれるし、見ていて飽きないのが良い。

子どもも楽しめそう。
 

そしてこの銭湯の最大の特徴は、黒湯×炭酸泉!

魚の水槽が特徴かと思ったら、もっとすごい特徴があった。
なんと黒湯銭湯に炭酸泉が組み合わされているというものすごいことに。

東京銭湯によると黒湯×炭酸泉は世界でここだけらしい。それはすごい。

黒湯天然温泉と黒湯×炭酸泉。
出典:東京銭湯

炭酸泉はとても細かい泡が入っていて、人工の炭酸でも肌がすべすべになる温泉。

炭酸泉に入浴すると、細かい泡が肌の表面に付着してきます。
この泡は、気泡が溶けずに残った炭酸ガスです。
この泡が皮膚から吸収されると、血管を拡張させ血流をよくします。
その結果、末梢神経、毛細血管が刺激され、皮膚疾患の改善に役立つのです。
出典:foomac

黒湯だとただでさえ翌日の肌の調子が違うのに、さらに炭酸泉を加えるなんて最強じゃないか。
すごいぞ、改正湯。
 

まさかの水風呂まで黒湯!!

手前から黒湯水風呂、黒湯温泉、黒湯×炭酸泉。
出典:東京銭湯

黒湯の温泉は多く入ってきたけど、水風呂まで黒湯なのは相当珍しいなぁ。
しかも、冷たい!!

常時冷たい水が下から噴き出しているのでとても冷えている水風呂。
攻めるな改正湯。
 

銭湯まとめ

オススメ度:★★★★★
黒湯好き、魚好きは絶対に行ったほうがいい銭湯。
大田区近辺ならおすすめです。

改正湯

営業時間:15:00〜24:30
定休日:金曜日
03-3731-7078
 

施設

サウナ ☓
水風呂 ◯
露天風呂 ☓
ジェットバス ◯
駐車場 ◯(1台分)

 

銭湯後酒場

後日調査
 
 

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。 世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。
タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。