toggle
2015-03-01

高円寺せんべろツアーその1:珍しい牛ホルモンの四文屋へ

焼きとんの有名店四文屋の牛ホルモン

四文屋は、中野を発祥として焼鳥、焼とんを都内に多数出店している有名店。
焼きとんのイメージが強いが、高円寺には魚の四文屋があったり、いろいろあるみたい。

その中の一つ、四文屋ホルモンという
牛ホルモンを出している店があるみたいなので、小杉湯をあがって、まずはここから。

牛ホルモンを大衆価格で食べられるところはなかなか無いので、嬉しいところ。

 

場所は高円寺のディープエリアのガード下

ガード下に向かうと早速出てくるこの外見。
冬の間は寒いので、ビニールで覆っているみたい。夏はどうするんだろう。

 

四文屋っぽい看板。

 

店内を外から。だいぶ狭い。
カウンター3席に。テーブルが5つくらい。10人ちょっとしか入れなさそう。

 

料理がとにかく安い

メニュー。全部200円の通常メニュー。

 

鉄板焼きと冷製に分かれていて、ちょっと戸惑い。でも、安い。

 

やはりホッピーから。

 

鉄板焼きは、おつまみにちょうどいいサイズ

200円なので、ちょうどいいサイズで小ぶりに出てくる。
こうやって牛ホルモンをちょこちょこ食べられるところは珍しい気がした。

牛ホルモン好きにはたまらんね。

タン。ぷりっぷり。

 

ハツ。ものすごい弾力。ピンぼけひどい。

 

牛ステーキ。ちゃんと美味しい。

 

サンドミノ。美味い、安い。

 

冷製は、刺し身もあるし、そうじゃないのもある

頼んでみないとちょっと分からないものも。

レバテキ。これは予想通り。

 

センマイ刺し。2回頼んだほど、うまかった。

 

冷製のハチノス。一回茹でてあったのかな?

 

そして、煮込み。これは濃厚でうまかったし、これで200円は安い。

 

レモンサワーはハイサワーを瓶ごと渡されます。面白い。

 

はしご酒の予定なので、こんなところで。
安かったし、美味かった。

酒場まとめ

オススメ度:★★★★☆
安いし、美味いし、サクッと飲んでいくにはいい感じ。
ガード下の雰囲気も最高。夏にまた行きたい。

関連ランキング:居酒屋 | 高円寺駅新高円寺駅

酒場前銭湯

高円寺なら、小杉湯で伝統を知るべし。

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。 世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。