toggle
2016-09-11

(閉店)クマの暖簾が印象的なやきとん、たっくん(石川台)


訪問後、閉店されたそうです。

石川台の駅前を探索

黒湯温泉の稲荷湯を出て、石川台駅の方へ探索。
いくつか良さそうな居酒屋がありそうだなぁと思いつつ、駅前までぷらぷら。

そんな中、駅から2分ほどの距離に明らかに異色な目立つクマの暖簾が。
しかも、やきとん屋ということで、これは行くしか無いと思い、入店。
 

クマの暖簾があるオシャレな外見

たっくんの手書きのメッセージも気になるところ。
一体たっくんは誰なのだろう。


 
本格的なクマ。


 

豊富なメニューのやきとん酒場

店内はカウンターのみ。
ただ、奥の席はつぶして荷物置きにしているようだったので、実質10席ほどのアットホームな雰囲気。

入口横に焼き台があり、そちら側に座っている常連さんとは仲良く会話していて、帰り道にいつも来ている雰囲気。
住宅街にある飲み屋の良い所ですね。
変に肩肘張っていないので、ゆっくり自分の家のように飲める。

ここなら、1人でも飲みに来れそう。

やきとんメニュー

やきとりもあった。
やきとんのメニュー数も豊富だし、串で勝負する感じ素晴らしい。


 

定番メニュー

酒場の定番があって、ほっとする。
おすすめがなくなっているけど。


 

気になる熊殺しカレー

そんなに辛いのかな?


 

飲み物メニュー

ビール、ホッピー、レモンサワーなどの定番に加えて、多くの焼酎と果実酒が。
広くはない店内でここまで揃えるのは凄い。


 

そして、なぜかアブサンも

こういうお店にあるのは珍しい。
よほど飲兵衛が揃うのか。


 

落ち着ける味

やはりホッピー

ナカ多め。


 

焼きとん

辛みそ付きで、良いアクセントに。
東急沿線とは思えない雰囲気の良い焼きとん。


 

 

もつぽん

ガツとコブクロとテッポウ。
珍しい組み合わせ。


 

ポテサラ

やっぱり酒場に欠かせない。


 
というわけで、銭湯後のお腹はこの注文量だけで満たされ、会計も1人2000円以下。
とても良心的。

店主も良い感じの人で、近所にあったらそれこそ毎週行きたくなるお店だった。

面白かったのが、BGMが80年代の定番洋楽から、急に90年台J-POPになったり、80年代の邦楽になったり、そのジェットコースターのような移り変わりが最高だった。
店主のiPhoneプレイリストのシャッフル再生とかじゃないかと思われるバラバラ具合で、それはそれで面白かった。
 

酒場まとめ

オススメ度:★★★☆☆
焼きとんの酒類も豊富で、焼き鳥も用意。
焼き物で勝負しようとしている感じが良かった。

関連ランキング:焼きとん | 石川台駅洗足池駅雪が谷大塚駅

酒場前銭湯

大田区ならではの黒湯温泉の銭湯、稲荷湯(石川台)
やきとんの前に、銭湯もオススメです。
 

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。
世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。