銭湯酒場

日々の銭湯と、大衆酒場の紹介。

*

【鹿児島遠征】鹿児島の繁華街に佇む名居酒屋 菜々かまど

   

太田和彦さんが訪れた名店

GWということで、一路鹿児島へ。
平日夜、最終の飛行機に乗って羽田から移動。

21時に鹿児島空港へ到着して、
そこから市内まではバスで40分ほど。

夕食を食べに夜の街に出かけて、訪れたのは菜々かまど。
居酒屋探訪家、太田和彦さんが過去に訪れていた名店。

24時閉店ということだったので、事前に電話して出かけたが、
平日の遅い時間ということもあり、他にお客はおらず、贅沢に貸し切り出来た。

 

しっとり落ち着いた雰囲気の店内

鹿児島市の繁華街、天文館通から少し歩いたところの路地にかまどはある。
この路地。

非常に分かりづらい外見。
事前に調べてなかったら、きっと入ることはなかっただろ。

 

店内の雰囲気。L字型のカウンターで8席ほど。
2階につながる階段があったので、もしかすると2階でもくつろげるのかも。


 

 

目の前のケースには美味しそうな魚が並ぶ。

 

 

おしながきは、手元にもいただけるが、
黒板に書いてある物がその中でもさらにオススメの品のようだ。

 

お通し。
きびなごの南蛮漬け。
既にこの時点で美味しい。

 

 

刺し身の盛り合わせ。
鯛、イカ、タコ、カンパチなど。
タコが信じらないほど、プリプリ。

 

 

鳥刺し。
管理が難しかったのかもしれないけど、冷凍のものが出てきた。
ちょっと残念。

 

 

絶品の郷土メニューが続々と

1杯目は瓶ビールをいただき、2杯目からは焼酎に。
八幡という鹿児島の焼酎と、東京でもお馴染みの三岳。
当然、八幡をいただく。

 

 

そして、豚味噌ナス。
良い感じに味噌が混ざっていて、美味しい。

ここで、店主から苦瓜(ゴーヤ)の浅漬のサービス。
薄く切って、さっと漬けることで苦さを抑えたそう。
こういうものをサービスで出してくれるって素敵だなぁ、と思っていると、
さらなるサービスが。

厨房でずっところころ揚げていた一品を出してくれた。

とびうおのつけあげ。
メニューにあったけど、「つけあげ」がなにか分からずに注文できなかった一品。
聞くと、さつま揚げと同じもので、こちらの形式が鹿児島の一般家庭では食べられているものだそう。

食べてみると、非常に美味。
食べずに帰っていたら危なかったと思うくらい美味しい。

きっとそういうお客さんが多いので、店主が気を利かせてくれたのだろう。
素敵な店主。

1時間ほどの滞在で、お会計は1人3000円ほど。
値段はおしながきには書いてなかったけど、良心的な値段だった。
 

 

酒場まとめ

オススメ度:★★★★☆
24時までやっているので、平日遅くに行っても大丈夫なところが嬉しい。
つけあげには20分ほどかかるので、先に頼んでおこう。

関連ランキング:割烹・小料理 | 高見馬場駅天文館通駅市立病院前駅

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。
世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。

 - 大衆酒場, 居酒屋 ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ad

ad

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【鹿児島遠征】指宿に佇む名酒場、焼き鳥ぽんた

指宿の居酒屋事情 ランチと同様、指宿の居酒屋事情はなかなかネットには載っていない …

こんな大衆酒場が五反田駅のすぐ近くに?城南地区にいることを忘れてしまう酒場、かね将(五反田)

城南地区の山手線駅すぐ近くとは思えないお店 ひとくくりに東京と言ってもいろいろな …

五反田に息づく名酒場、もつ焼きばん(五反田)

あの名酒場の五反田店 祐天寺にある「レモンサワー発祥の店」としても有名な、もつ焼 …

浅草ホッピー通り:納豆かあぶら揚げ好きなら、浩司(浅草)は毎日通いたい店

コの字カウンターの人気店、浩司 ホッピー通りの中ほどに位置する浩司。 コノ字カウ …

浅草ホッピー通り:もつくし(浅草)で、3種の煮込みを食べ比べ

煮込みを食べ比べ 浅草ホッピー通りは、各店舗で特徴のある煮込みがあったが、 もつ …

やっぱり赤坂はホッピー充実してるな、という感想

ホッピービバレッジのお膝元、赤坂 大衆酒場に欠かせない飲み物、ホッピー。 やっぱ …

高円寺せんべろツアーその3:これこそセンベロな立ち飲み七助

3件目はまさにセンベロな雰囲気 その間に、きど藤に行きたかったけど、店主体調不良 …

今年も赤星が缶で限定発売。サッポロビールの「赤星を語る会」に参加してきた!

赤星って? 「赤星」こと、サッポロラガービール。 ご存じですか? 「サッポロラガ …

大阪遠征その1:ディープすぎる豚足かどや(なんば)

求めていたのはこんなディープさ 所用で大阪へ。 ランチどうしようかとぶらぶらして …

センベロの黒船が中目黒にも。晩杯屋が来たぞ!

センベロの黒船 勝手にそう思っているほどインパクトの強い酒場、晩杯屋。 赤羽いこ …