toggle
2015-09-12

武蔵小山の晩杯屋は最強のせんべろ飲み屋。仮店舗で現在は営業中。

武蔵小山最強の飲み屋、晩杯屋

武蔵小山にある晩杯屋という飲み屋をご存知であろうか。
駅前にあり、その破壊的な価格と料理の質であっという間に人気的になり、
いまでは、大井町、大山、大塚、中目黒などにも店舗を出店し、
都内最強の立ち呑み屋であると言っても過言ではない飲み屋である。

晩杯屋の特徴はとにかく安い価格と、その価格に見合わない料理の質である。

とにかく安い。とにかく美味い

その本店は武蔵小山にあるのだが、駅前再開発の影響で移転をして、現在は仮店舗で営業中である。

当然、晩杯屋の前にはこちらも都内最強の銭湯、武蔵小山清水湯へ行ってからの晩杯屋である。都内最強のコンビ。

現在は仮店舗。今後はここが晩杯屋ランドに?

清水湯を出て、向かうは420号線。
以前は駅前にあったが、そこから数分の420号線沿いに移転。

1棟まるまる晩杯屋


2階座席は80席で、座れるみたい。営業時間も23時30分まで延長になり、揚げ物ラストオーダーは22時30分に。1時間遅くなったかな?
また「屋外テラス22時まで」と書いてあるのが気になる。今度は屋外テラスを攻めたいところ。

暖簾


そう、晩杯屋は赤羽いこいで修行して開店された店である。

1階の風景

立ち飲みテーブルがいくつもあり、奥にはコの字カウンター。平日夜でもこの混み具合。

もちろんちょうちん。

コの字カウンターから見た風景。


 

新店舗ももちろんそのまま安かった

食べ物メニュー。当然変わらないこの値段。

ほとんど100円台。安すぎる。


 

飲み物メニュー。

こちらも安いし「税込価格」との明記が。ちょっとでも嬉しいところ。


 

780円のうに。

他店だと高くないはずなのに、超高級に見えてしまうこの晩杯屋マジック。


 

まずは当然ホッピー。


 

信じられないクオリティの料理たち

炙りしめ鯖。180円。


 
 
野菜天。130円。


 
レバフライ。130円。


以前は名物だったレバホルモンがなかったのが気になるところ。
一時的なものだと信じたい。

ハムカツ。310円。このお店だと高級の部類に入る分厚いハムカツ。


 

かつお刺し。180円。

〆のポテサラ。130円。


 
これだけ食べて、飲んでも(この後ホッピーを数杯おかわり)、1人2000円のお会計。
ほんとに財布にやさしい。
 
移転タオルもらえた。嬉しい。

 
そういえば、今まではキャッシュオンデリバリーだったけど、新店舗ではオーダーは紙に書いて、会計は最後におこなうシステム。店員さんが慣れていなかったのでちょっと混乱してたけど、すぐに慣れてくれるだろう。

酒場まとめ

オススメ度:★★★★★
清水湯&晩杯屋の最強コンビは健在。
広くなったし、座ることができるので最強度が増した。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 武蔵小山

 
 

酒場前銭湯

【絶対に行った方がいい】ここが都内ナンバーワン。武蔵小山清水湯は、最高峰の銭湯

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。 世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。