toggle
2016-04-10

ジャグジー押しで攻めてくる名銭湯、鷹番の湯(学芸大学)


様々なお湯が楽しめるスペック高い銭湯

学芸大学の銭湯といえば、千代の湯を以前紹介したが、
キレイで都会的な千代の湯はサウナがなく、普通のお湯だという欠点がある。(欠点なのかどうかは個人の基準によるが)

そんな中、学芸大学の駅からは5,6分歩くことになるが、
住宅街の中にある鷹番の湯はスペック揃ってる銭湯である。

この銭湯、なぜか公衆浴場組合に属していないようで、
理由やメリットは良く分からないが、こだわりが強い銭湯ということは良く分かる。

夜なので若干見づらいが、看板。
とにかく利用できる湯の種類が多い。

 
入り口。

 
外観が夜だと分かりづらいので、公式HPより外観。けっこう大きく近代的な建物で大きい。

銭湯の紹介チラシ

お手製なチラシ。良い感じ。

 
Twitterも始めたらしい。いいね。

 
入浴券は紙じゃなくて札で出てくる独特のスタイル。おもしろい。

 

日替わりで男女の浴槽が入れ替わり

1階と2階が日替わりで変わる模様。

公式サイトによると、
サウナが、「高温ドライサウナ(1階)」か「ソルティサウナ(2階)」か
またジャグジーが、「ドリームバス(1階)」「エステバス(1階)」「肩たたき(2階)」「アクアプログラム(2階)」と分かれるらしい。

ジャグジーに関しては、1,2階共通で「ローリングバス」と「リラックバス」があるようで、どこまで充実したジャグジーなんだと。

2階には入浴したことないが、1階は普通の浴槽よりもジャグジーのスペースの方が広く、やけにジャグジーが充実しているという印象。
ジャグジー好きにはたまらないハイスペックな銭湯。

また、狭いながらも露店風呂もあり、いろいろと詰め込んだ銭湯だな、という印象。

泉質も天然温泉らしく、シャワー、カラン含め全てに使用しているらしいが、意外と分からず。
透明なので、気づかない感じはある。
 
 

充実の館内施設

入り口受付横。
ハイサワーやビールなど。その他にもアイスやソフトドリンクの自動販売機は別にあり、充実していた。

 
黒酢ジュースも販売中。

 
そして、畳の待合室。
ソファースペースもあり、風呂あがりにゆっくりできそう。

 
 

銭湯まとめ

オススメ度:★★★☆☆
充実の設備を誇る。
一つ一つが狭いのでゆっくりできるという感じではないが、近場でいろいろ楽しみたい時にオススメ。

鷹番の湯

営業時間:平日 15:00~24:30、土日祝 14:00~24:30
定休日:金曜日
03-3713-1005

施設

サウナ ◯
水風呂 ◯
露天風呂 ◯
ジェットバス ◯
薬湯 ☓
駐車場 ◯(5台分のスペース)

 
 

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。
世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。


タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。