toggle
2017-09-09

鶯谷 萩の湯。都内最大級リニューアル銭湯が、いま巷で話題沸騰!(鶯谷)

2017年5月29日(月)にオープンして話題沸騰

ひだまりの泉 萩の湯(台東区|鶯谷駅) 5月29日、鶯谷駅前にオープンするスゴイ銭湯を一足先に拝見!(東京銭湯)の記事によると、2年半かけてリニューアルしたすごい銭湯ができたみたい。

注目ポイントは、このへん。

  • 新たにビルを建て替えて、4階部分まで銭湯!
  • 上野にある寿湯を経営していた長沼さんという業界注目の経営者が手がけている
  • 1フロアごとに男女の浴室を分けることで、広い浴室とお風呂を提供されてる
  • 露天の岩風呂やサウナなど、施設も充実
  •  
    こんなに充実してたら、それは凄いだろうなぁと思っていたら、やはり”銭湯神”のヨッピーさんも「公平に見て楽園すぎる」という記事をアップし、もう巷で話題沸騰。

    鶯谷に新しく出来た都内最大級の銭湯「萩の湯」が公平に見て楽園すぎる(SPOT)

    このヨッピーさんの記事が出る前に実際に行ってみたのだけど、詳しい説明は上記の東京銭湯とヨッピーさんの記事を読めばわかると思うので、ただの感想を書いておく。
    とりあえず行ってみるのをオススメします。

    萩の湯訪問

    初めて降り立った鶯谷駅。
    イメージどおりの駅前の喧騒の中、駅から3分ほど歩いた場所に突如現れる萩の湯。

    写真では分かりづらいが、大きなビルになっていて、銭湯より上は通常の住宅?になっている。
    ここに銭湯が入っているの?という外観。ちょっと戸惑う。

    外観

    もはや普通のスーパー銭湯な雰囲気。


     
    しかし、入浴料金はやはり銭湯価格。


     
    生ビールフェアもやってるよ。

    食堂が充実

    階段をあがって2階には、広い食堂。
    十分なメニューとスペースがここだけで完結してしまいそう。


     
    メニューが充実しすぎ!
    普通に宴会できちゃうレベル。居酒屋としてだけでも活用できそうなくらい充実。
    疲れ切って家でご飯作る気にもお風呂沸かす気にもなれないといった時に、ここに行けば両方解決できるって最強。
    強すぎでしょ。


     
    ちょい飲みおつまみコーナーや、お土産コーナーも。

    入浴の感想

    サウナが広い、新しい。水風呂も広くて、かなり良い。

    浴槽の種類

  • 日替わり湯の熱湯
  • ジェットバスなどがある普通の湯
  • 低温の炭酸泉
  • 露天?の岩風呂(低温)
  •  
    普通だと我々みたいな外の人が来ると邪魔者扱いされるのだけど、ここは広いのでそんな雰囲気はまったく無し。
    地元の人も、そうじゃない人もちゃんと受け入れてくれる感じが非常に良い銭湯だった。

    この銭湯は近くに欲しい。。
    朝風呂もやっているみたいで、近所の人はほんとに幸せだなぁ、ここ。

    銭湯まとめ

    オススメ度:★★★★★
    2017年ベスト銭湯は間違いない?
    今後急激に有名になりそうなので、絶対行くべき。

    ひだまりの泉 萩の湯

    公式HP
    営業時間:06:00〜09:00(最終受付08:30)、11:00〜25:00(最終受付24:30)
    定休日:第3火曜日
    電話:03-3872-7669

    風呂上がり銭湯

    鶯谷駅前にまたいいとこ見つけた。
    後日掲載予定。
     

    温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。 世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。
    関連記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。