toggle
2016-02-07

【岐阜遠征】こちらも岐阜の有名店!?元祖花串庵(岐阜)

初めての土地なので、良さげな外見だけで判断!

ニュータマミヤ三平でだいぶエンジンかかってきた我々は、その勢いのままに3件目に。

今回は、岐阜駅近くの玉宮町というところが飲み屋街と聞いていたので、そのあたりを散策。
その中でちょっと気になったのが3軒目に行った、花串庵。

とても近くの距離に、高級な割烹風なお店、ちょっとアットホームな居酒屋、そして完全に大阪の串かつスタイルお店と多種多様なお店が同じ名前で混在している花串庵。
不思議だ。

ぶらっ菜グループも不思議だったけど、花串庵グループも不思議。
岐阜ならではの流行りでもあるのだろうか。

そんなこんなで一番気軽に入れそうな大衆酒場スタイルのお店に入店。
あまり岐阜感があるわけではなかったけど。。。
 

完全に大阪スタイルな串カツ屋さん

店内の写真をちゃんと撮りわすれてしまったのだけど、完全に大阪スタイルな串カツ屋さんだった。
二度付け禁止のソースが有り、串かつのメニュー中心。

おでんと手前がどて煮の煮込むやつ。
そうか、専門の煮込み用のやつもあるのか、さすがだな。

串かつ or おでんどちらかを食べるおみせということになりそう。

そして、ここで嬉しかったのはこのドリンク

岐阜にもあった、ホッピー!

中少なめ、グラスはアサヒと突っ込みどころはあったものの、ホッピーがあって、嬉しかった。
感激のホッピーとの再会。

地方でホッピーがあるお店はなかなか無いので、嬉しいですね。

お店全体でホッピー押し。

 

なぜかホッピーの瓶が各テーブルに!

なんでだろう。勝手に飲んでいいのかな?
という感じで未開封のホッピー瓶が各テーブルに置いてありました。

 

串かつがデカくてうまい!

ここでも串かつを何本か頼んでみましたが、デカくて美味しい!
100円〜140円とかの単価だったはずなので、安いなぁ。

これはナスと豚肉と、生ハムのカマンベールチーズ包み。
生ハムのカマンベール包みが感動的な美味しさ。

さらに同じようなもので、生ハムのモッツァレラチーズ包みもあったので、そっちも美味しそう。
これはわざわざ行って食べる価値ある一品!
 
そして、またどて煮。今度のも串。

けっこう煮こまれていて、ギトギト。
毎回どて煮を食べることになる岐阜ナイト笑
 

そして、もう一つの岐阜名物

明宝ハム!
岐阜県郡上市を発祥として、岐阜県民なら知らない人がいない(はずの)明宝ハム。
その明宝ハムのステーキをいただきました。

まあ、普通にハムステーキですね笑
それでも美味しかったです。

お店としては、大阪の串かつスタイルのお店なんだけど、
串の大きさが全然違って、1串あたりの満足感が違う。
かなりお得な雰囲気になるお店。
 

酒場まとめ

オススメ度:★★★☆☆
なぜ岐阜で串かつを?という疑問はあるものの、クオリティは高い。
大衆酒場スタイルじゃなくても同名でいくつか店舗あるみたいだから、そちらもいいのかも。

関連ランキング:串焼き | 名鉄岐阜駅岐阜駅加納駅

 

岐阜遠征シリーズ

【岐阜遠征】岐阜はこのグループが牛耳ってる!?ぶらっ菜グループが運営するニュータマミヤ(岐阜)
【岐阜遠征】これぞホントの大衆酒場!?晩酌の店三平(岐阜)
【岐阜遠征】最後はやっぱり日本酒ですな、ニューナガズミ(岐阜)

温泉銭湯と大衆酒場を愛する30代で、このBlogの発起人。銭湯→風呂あがりの大衆酒場でのホッピーが最高のルート。 世田谷区、下北沢辺りをホームに西側銭湯を主に開拓中。
タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。